手作り育毛剤の作り方化粧品技術者

2007年01月26日

育毛とお肌のお手入れは正反対?

育毛で重要なのは、毛細血管を作るタンパク質のVEGFを
いかに頭皮で作らせるかが重要と書きました。

VEGFを増やすのは、育毛剤のミノキシジルや柿の葉のエタノール抽出物です。

ただ、肌にとっては、VEGFはしわの原因となります。

それはなぜかというと、しわの原因は肌を支えるコラーゲンや
エラスチンが部分的に減少するために起こります。

まあ、よい例えではありませんが、しわは地面の下の部分が崩れて出来る
道路の陥没穴のようなものとお考えください。

紫外線に当たるとこのVEGFの産出が増えて、
毛細血管がいっぱいできます。

そうすると炎症を起こす細胞もその血管を通って集まってきて、
エラスチンなどを分解する酵素を産出していきます。

こうなるとエラスチンがどんどん分解されて、肌を支える土台が
崩壊していき、しわが形成されていきます。

頭皮では髪の毛の救世主であるVEGFが顔や首の皮膚では
しわを発生させる原因物質となります。
毛細血管を作るだけのタンパク質なのに、
まさに相反する結果を与えるわけです。

なお、ハゲ治療の1つに紫外線療法というのもあります。
紫外線を頭皮に当てるのですが、他の治療と併用することで育毛効果が
向上するようです。

肌に当たるとしみやしわを作る紫外線ですが、頭皮に当てると
毛が生えてくるというのは、なかなか興味深いことです。

shin_chanz at 00:01│Comments(6) 育毛剤 

この記事へのコメント

1. Posted by 美ログサークル   2007年01月27日 07:01
いつも楽しく拝見しています♪

美容系ブログ専門ランキング「美ログランキング」がオープンしました。
質の高いサイト様にご参加いただきたく、失礼ながらお声をかけさせていただいています。
急なお誘いですが、ぜひぜひご参加ください!
このコメントが不要であれば削除の程よろしくお願いいたします。

http://bilog.jp/

<*>*<*>*<*>*<*>*<*>*<*>*<
  キレイが大集合!
  美ログサークル
  http://bilog.jp/
<*>*<*>*<*>*<*>*<*>*<*>*<
2. Posted by 貴子   2009年07月19日 23:37
どちらのカテゴリーにコメントしたらいいのか迷いましたがこちらにしました。
主人の頭皮が毎日日に焼けて赤く、急に毛が薄くなってきました。そんな訳で育毛発毛に関心を抱き、ブログを改めてじっくり読み直す今日この頃。育毛のカテゴリー以外の、お勧めの植物エキスや抑毛についても再度読みました。発毛に冬中夏草やオトギリソウ、男性ホルモン抑制にセージやホップ。興味津々です。ただ毎日日に焼けてずっと赤い頭皮が一番気になるところ。ハゲの治療に紫外線をあてる方法もあるそうですが、こんなに赤くなってしまうと(赤みが引かない)紫外線を浴びすぎて頭皮がとても痛んでるかも?と想像しているのですが…。そこで、ユキノシタエキスはどうかと考えています。ユキノシタと何か消炎効果のある植物エキスとでまず紫外線による頭皮の炎症を鎮められたらと。ユキノシタには何か育毛とは逆(抑毛)の作用があったりしませんでしょうか?。
3. Posted by しんちゃん   2009年07月20日 20:53
貴子さん、こんにちは

赤みが出ているような炎症というのは、皮膚内では活性酸素が発生しているため、
その赤みを沈静するより、むしろ赤くならないように先に手を打っておくということが必要でしょう。

赤みも引きにくいということですので、日焼け止めを塗られるのがまず一番です。

さすがに皮膚炎を起こしているようでは、地肌に悪いですし、
日光に当たって、黒くならず赤くなるだけなら、日光に対する耐性がないので、
そのままではまずいですね。

それで、赤くなっているような皮膚に植物エキスを使うと、かぶれることがあるので、
日焼け止めと併用してもらう必要があります。

なお、ユキノシタには育毛もなければ抑毛作用もありませんので、ご安心ください。
4. Posted by 笹木   2010年08月23日 23:58
4 育毛と肌のケアが相反するということに驚きました。毛細血管が増えれば栄養素が行きわたるのでマイナスの要素などないとばかり思っていました。なかなか難しいものですね。炎症を起こす細胞だけをブロックするものがあれば、うれしいですね。ハゲ治療に紫外線療法があるということが大変勉強になりました。ありがとうございます。
5. Posted by しんちゃん   2010年08月24日 07:39
笹木さん、こんにちは

毛の細胞はへそ曲がりだとお考えください。
肌に良い成分であっても毛の細胞は素直に受け取らず逆の反応を示します。
人間でも素直な人もいれば、そうでない人がいるのと同じですね。
6. Posted by tetsu   2012年12月15日 13:36
はじめまして。

だいぶ昔の記事かとは思いますが質問させていただきたく書き込みさせていただきます。
よろしくおねがいします。

現在、毛生え薬として、プロペシアとミノキシジルタブレットをちょうど2年服用しております。
現在30歳ですが、飲み始めて半年もたたないうちに「老けた」と言われるようになり、ここ1年くらいは自分でも肌の老化(顔や首のシワ、白髪が1本もなかったのに30本くらい生えた。)が顕著なことに気づき、いろんな処置を施してます。
具体的には、サプリメントの服用や美容外科でレーザー治療を受けることもしてます。
しかし、そんなに効果も感じられず、原因を自分で調べていった結果、ミノキシジルタブレットのVEGFが原因なのではないかということを感じました。
そして、調べていった結果、ここにも辿り着かせていただきました。

今はミノキシジルタブレットをやめ、フィンペシアのみの服用をしております。
今後、ミノタブを服用せず、美容外科のレーザーやサプリメントで2年前のような肌に戻ることは可能でしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
手作り育毛剤の作り方化粧品技術者