後戻り出来ないニキビ肌の治療馬鹿にするにもほどがあるデトックス点滴

2007年02月14日

ニキビを悪化させるポルフィリン

ポルフィリンを利用したニキビ治療があると紹介しました。

このポルフィリンですが、何も体内で作られるだけでなく、
ニキビ菌(アクネ菌)も作ります。

つまり、ニキビ菌がポルフィリンをせっせと作り、
皮膚上に放出されたポルフィリンは、光にあたると酸素ラジカルを発生され
皮脂などを酸化していくわけです。

ゆえに皮膚上のポルフィリンを減らすには、洗顔で除去したり
ニキビ菌も洗い流す必要があります。

抗生物質でもある程度ニキビ菌を減らすことは可能ですが、
ゼロにはなりません。

一時的にゼロになっても、すぐに菌は何十万、何百万まで
増殖します。

むしろニキビ菌を極端に減らす環境というのは、
ほかの常在菌も減らしてしまいますので、
風で飛んできた悪い菌が顔についたとき、
戦ってくれる常在菌がいないと、それこそ問題になります。

たとえば酸性水や酸化水などで常在菌を減らす民間療法もありますが、
常在菌の勢力が弱まり、顔に変なカビが生えても困りますので、
あまり熱心に酸性水を使うのもどうかなと思いますよ。

ところで、やっかいなポルフィリンですが、この仲間に
葉緑素(クロロフィル)があります。

葉緑素は光を吸収して、二酸化炭素から糖を作りますが、
このポルフィリンという光を吸収する仕組みをうまく利用しているわけです。

shin_chanz at 00:01│Comments(11) ニキビ 

この記事へのコメント

1. Posted by Jane   2007年02月15日 09:00
こんにちは。

クロロフィルがポルフィリンの仲間という事は、
あのニキビ治療で有名なクロロフイル美顔教室の
化粧品などを長く使っていると、将来的には乾燥肌
に悩まされる可能性が高いって事でしょうか。
2. Posted by しんちゃん   2007年02月17日 07:16
Janeさん、こんにちは

クロロフィルの化粧品にはおそらく日焼け止めなどがラインアップされていると思います。

日焼け止めを使う限り、紫外線をカットするので
問題は起きにくいでしょう。

クロロフィル自体は1トンの水を緑色にするのにほんの数十グラムでも十分なほどのもので、化粧品に配合する量もごくわずかです。

ごくわずかでも顔を緑色にするのには十分な量となります。
3. Posted by Jane   2007年02月18日 10:56
お返事ありがとうございます。しかし、1トンの
水を緑色にするのに数十グラムとは!!

ご指摘の通り、化粧品には本当に微量しか
配合されてないのでしょうね。そうなると効き目の
ほどは?とついつい思ってしまいました。

4. Posted by パリ子   2009年08月20日 18:05
しんちゃん様

こんにちは。

ごめんなさい。よくわからなくなってしまったのですが、結局クロロフィルはにきびを治すのでしょか?悪化させるのでしょうか?

にきびに効くと信じ、「銅クロロフィリンナトリウム」を手作り化粧品原料サイトから購入し、1週間前ほどから、洗顔の際石鹸に少量混ぜて洗顔しています。すぐ水で洗い流してしまうので、どこまで肌に影響があるのかわかりませんが。

効果のほどは「??」何も影響がない気がします。
こんな私の使い方は変でしょうか??
5. Posted by しんちゃん   2009年08月22日 17:33
パリ子さん、こんにちは

クロロフィルはお勧めではありません。
皮脂酸化の促進を行う可能性が高いからです。

ただ、石鹸の際に使われる分でしたら、肌にはあまり残留しませんので、
ほとんど影響はないかと。

まあ、洗剤などに緑の着色料としてよく使われますが、
着色料程度の効果しか期待できないではないかと思います。

クロロフィルで有名な化粧品屋さんも、結局、クロロフィルというのを
売り物にしてもクロロフィルだけでスキンケアを行っているわけではないですからね。
イメージ成分という位置づけでしょうか。
6. Posted by tomo   2009年08月26日 00:05
はじめまして。
いつもブログ拝見させてもらっています。

クロロフィル美顔教室の化粧品を10年ほど使ってます。
クロロフィルの化粧品を使っていると
多少は肌が酸化していくのでしょうか?
鼻の黒ずみ、毛穴の開きが気になります。
確かに、ニキビはできなくなりましたが
クロロの化粧品を使わなくなると、また出来ます。

という事は、一生使わなければダメなのかなぁ・・
と疑問に思い始めました・・・。

やはり、根本的に肌質などは変わらないのでしょうか?
7. Posted by しんちゃん   2009年08月26日 21:04
tomoさん、こんにちは

お使いの化粧品に大量のクロロフィルが入っているとまずいでしょうね。

ただ、クロロフィルというのは、超微量で濃い緑になる着色料なので、
緑色になっていても重量としてはほとんど入っていません。
さらにビタミンEなどの抗酸化成分が入っていると、クロロフィルの作用を抑え込むように働きます。

また、お使いの化粧品は薬用化粧品でしょうか?
ニキビ用の殺菌剤などが入ったものなら、ニキビ用の薬用化粧品となりますが、
そういったものが入っているかどうかです。
薬用化粧品の成分に肌が依存しているのなら、他の薬用化粧品に変えても
問題ない可能性があります。

あと、女性の場合、肌質は、変わっていきます。
一生、変わらないことはありません。

ニキビや黒ずみに対する悩みは年齢を重ねるにしたがって、減っていくと思います。
8. Posted by tomo   2009年08月26日 23:51
お返事ありがとうございます。

クロロフィルの化粧水は医薬部外品と書いてあり
成分が分かりません・・・。
薬用化粧品になるのでしょうか?


それと、肌質は変わっていくんですね。
ちょっと安心しました!
9. Posted by しんちゃん   2009年08月28日 06:55
tomoさん、こんにちは

医薬部外品と書いているなら、薬用化粧品になります。
おそらくニキビ用の殺菌剤などが入っているのでしょう。
クロロフィルはイメージ成分で、本当に効果を出しているのは薬用成分の方です。

化粧品をちょっと変えたくなられましたら、
ドラッグストアで売っているニキビ用の薬用化粧品を試されても良いと思います。
成分の量は決まっているので、それほど効果に差は出てきません。
10. Posted by tomo   2009年10月02日 18:24
こんばんは。

度々すいません。
しんちゃんさんの言うようにしばらく
クロロフィルの化粧水をやめて
普通の化粧水を使ってみました。

一ヶ月ぐらいですが、毛穴の黒ずみが
目立たなくなりました。
(鼻と頬がひどかったんです)
ニキビも思ったほどできてません。

10年ほどクロロフィルしか使えない!と
思い込んでたので、自分でもびっくりです。

やはりクロロフィルの化粧水を長年使っていたので
皮脂が酸化?して、毛穴などの黒ずみがひどかった
とも考えられるのでしょうか?

11. Posted by しんちゃん   2009年10月02日 21:24
tomoさん、こんにちは

クロロフィルの化粧水は皮脂の酸化には関係ないと思います。

黒ずみはメラニンが酸化されているためで、
今の化粧水が肌にあって、スムーズに皮脂やメラニンが
出ているのではないでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
後戻り出来ないニキビ肌の治療馬鹿にするにもほどがあるデトックス点滴