成長ホルモンの分泌砂糖から合成ポリマーが作れる!

2007年05月06日

母乳の質

今日は、GW最終日。

どっかにいきたいなと思いつつも、育児の大変さを愉しみながら(笑)、
チビさんの相手をしていたら、あっという間に最終日になりました。

生後1ヶ月ですが、体重は1300gほど増えて、
順調に育っています。

どこの子もそうみたいですが、昼間寝て夜起きるパターンになっています。
夜寝てくれるようになったら、少しは楽になるみたいですが。

さて、脂肪酸代謝について文献を調べていたら、
面白い資料がありました。
海外の母乳の脂肪酸組成と日本人との比較です。

やっぱり日本人はDHAが多いなという感想です。
DHAで比べると欧米、オーストラリア人に比べて2倍から5倍の
含有量を誇っています。

魚を良く食べるというのもあると思いますが、
かなりの差が出ています。

ただ、魚を食べなくてもDHAは植物油からも合成されていきます。
大豆などに含まれるαリノレン酸からDHAが合成されます。

たとえば、豆腐や味噌汁食べるとαリノレン酸を補給できますので、
そこからDHAが合成されるわけです。
(但し、一部のアトピー患者の方は、このDHA化酵素が
 弱く、それがアレルギーの原因になっているとも指摘があります)

母乳では、よほど偏った食事をしない限り、
DHAが供給されるようですね。

まあ、そうでないと海から離れて住んでいて、魚をほとんど食べない人々も
数え切れないくらいるのですから、魚だけがDHA源だと困ります(笑)

ちなみに淡水魚は別ですが、海に生息している魚は、リノレン酸から
DHAを作る酵素を持っていません。

じゃあ、どうして海の魚にDHAやらEPAが多いのかというと、
餌となるプランクトンがDHAやEPAを作ることができるからです。

つまり、食物連鎖の濃縮で、プランクトンが作ったDHAを魚が食べ、
その魚をお母さんが食べて、赤ちゃんへ母乳を通じて送り込んでいるのです。

生物って、有益な成分は利用しあうというのが、面白いですよね。

以下は母乳の組成です。
母乳の脂肪酸組成

shin_chanz at 15:18│Comments(2) プライベート 

この記事へのコメント

1. Posted by りー   2007年05月09日 01:54
こんばんは
日に日に表情が豊かになってくるころですね。
今はおっぱい飲んで寝るのがお仕事でしょうけれど
昼夜のリズムはこれからなんですね。

母乳って人種間で違いがあるなんて知りませんでした。
食べ物によって違うとなると個人差もありそうですが。

そういえば数年前から母子手帳の「日光浴させる」
という項目が消えたとか・・・
私の子供のころには書いてありました。

育児法もちょっとづつ違ってくるのですね。
赤ちゃんがいる生活、楽しんでくださいね♪
2. Posted by しんちゃん   2007年05月10日 23:29
りーさん、こんにちは

泣いてばかりでしたが、近頃は少し落ち着いて
きたようで、一人で遊ぶことも多くなりました(^^)

母乳の元になる脂肪酸の大部分が
食事由来になるようで、そのまま母乳の質へ
と反映されてしまうようです。

まあ、特定の食品を食べ過ぎないようにするのが
肝要みたいですが・・(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
成長ホルモンの分泌砂糖から合成ポリマーが作れる!