紫外線 そのBHTとBHA

2007年09月24日

目の疲れには蒸しタオルが有効

パソコンの画面を長時間見続けると目が疲れますよね。
目薬が手放せないという方もおられると思います。

鶴見大学の研究で、蒸しタオルで目を温めることにより
その効果が科学的に検証されたと新聞報道がありました。

毎日6時間ディスプレイ画面を見続けている16人を対象に
目の疲れを判定すると顕著にピント調整機能が平日5日間の作業で
低下していたとのこと。

この目の疲れの改善を目的として、40℃の蒸しタオルを
作業終了後に3分(蒸しタオル1本)と10分(蒸しタオル5本使用)で
目を温めて効果を比較したところ、明らかに蒸しタオルで
ピント調整機能回復に効果があり、とくに10分間がよいとのこと。

ドライアイについても、3分間温めた人の改善は5%であったところが、
10分間温めると36%の人が改善したとのことです。

ピント調整改善については、目の筋肉の疲労回復が
ドライアイ改善いついては、涙腺の通りがよくなり涙の質改善によるものと
考えられています。

蒸しタオルは水に濡らしたタオルを電子レンジでチンするだけで、
手軽に出来ますので、目が疲れたと感じたときには
蒸しタオルで目を温めてパックされたらどうでしょうか?



shin_chanz at 00:01│Comments(0) 目のくま 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
紫外線 そのBHTとBHA