見直されるグリセリンロタウィルス その2

2009年04月20日

ロタウィルス・・・

うちのチビは今月で2歳。
そろそろ旅行でもと思い、TDLに行く予定だったのが、
チビさんが出発6時間前に救急病院に駆け込む羽目に。

この半年、風邪を引いても熱が出ることも無く、体力がかなりついたと
安心していましたが、まさか旅行の出発日に発症するとは・・(^^;;

聞けば、うちの地域では、ロタウィルスが流行していて、
夜中に100人くらいの子供が急病人として担ぎ込まれるそうですが、
そのうちの8割か9割がロタウィルスによる胃腸風邪とか。

感染力が強く、わずかなウィルスでも体内に入ると発症するため、
感染が広がっているようです。

症状は吐き気がひどく、下痢も水便で紙おむつでも吸収しきれないほど。

夜中の3時に病院へ行って、とりあえず薬をもらってしばらくは
ましになりましたが、それでも様子はおかしいので、
かかりつけの小児科を受診することに。

点滴を500ml打ってもらいましたが、40℃の熱が解熱剤でほとんど下がらず
常にぼーとして、全く食欲が無い状態。

点滴を打って栄養分を供給しても、水を飲ませてウィルスを押し流さない限り
症状がなかなか改善しにくいのが胃腸風邪。

ウィルスが腸内でどんどん増殖していくため、水を飲ませてとにかく排出させないと
いけないのですが、これがなかなか飲んでくれません。

泣きながら嫌がる子供の体を押さえつけてスポイトで無理に飲ませるしかなく、
親子共に疲れる作業で、いやはや・・。

一時期は脱水症状が進んで、入院して24時間点滴も選択肢の1つでしたが、
入院せずになんとか乗り越えつつあります。

ロタウィルスの潜伏期間は2日。感染はおそらく風邪気味だったので、時間的には
旅行前、念のためと診察を受けた小児科でもらってきた疑いが濃厚です。

感染症に罹った子供が触ったものをまた触れて、その指を口にくわえると
感染が成立するほど、感染力が高いとか。

病院から帰ったら手洗いを行っていましたが、それでも感染は防げず
小児科での過ごし方に色々反省すべき点があったのだろうし、
そもそもそれほど重症化していない風邪で病院へ行った方が間違いだったのかもしれません。

小さなお子様をお持ちの方は、私のような失敗を犯さないことを願いします。

shin_chanz at 00:01│Comments(2) 病気 

この記事へのコメント

1. Posted by **joy**   2009年04月20日 10:32
大変だったんですね!
しかし、念のためにと診察に行った病院で感染したかも・・というのは悔やまれますね。
本末転倒です!

早い回復をお祈り申し上げます。
2. Posted by しんちゃん   2009年04月20日 21:45
**joy**さん、こんにちは

今日も点滴を午前と午後と2回受けて、だいぶ元気を取り戻しつつあります。
よくしゃべるようになってきましたし、あと数日で回復するかなと。
今回の一連の出来事は、いい経験になりました・・(^^;;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
見直されるグリセリンロタウィルス その2