年末年始の肌環境 1年末年始の肌環境 3

2011年12月24日

年末年始の肌環境 2

次に気をつけたいのが、宴会。
楽しい宴会はストレスを癒してくれるので、精神的にはプラスなのですが、
体や肌には、あまりいいことばかりではありません。
環境から見てみると、まず敬遠すべきはタバコの煙。
活性酸素の発生、血管収縮、ビタミンC・Eの大量消費、と
肌に悪いことだらけのタバコですから
美肌を目指す女性の方には愛煙家はいないと仮定しても、
タバコは、吸わなくても煙だけでもダメージを受けてしまいます。
ある説によると、タバコの煙は、紫外線と同等のダメージを与えるとか。
喫煙者が吐き出す煙よりも、タバコの火のついた部分から立ち上る「副流煙」とよばれる煙が特にやっかいだそうです。
なんでも、吸い込む煙は酸性ですが、副流煙はアルカリ性であるうえ、
低温で不完全燃焼することで、有害物質を多量に含むのだそう。
「吸わないで!」なんて言えたらよいのですが、そうもいかない場合は、
大掃除の時と同じように、なるべく早く洗顔を。
酔い潰れてメイクも落とさず就寝、なんて間違ってもしないでくださいね。

酔いつぶれないまでも、お酒にも要注意です。
適度なアルコールは、血行がよくなって、肌にはプラス。
だから、適度に押さえられればよいのです。
が、筆者のようにお酒が大好きな人にはそれが難しいんですよねー。
飲みすぎた翌日は、ニキビが多発したり、肌がどんより、
なんて経験はありませんか?
お酒の飲み過ぎは、皮脂分泌を活発化しますし、
アルコール分解の際には、ビタミンを消費し、アミノ酸が減少。
やっぱり肌にはよくないことが多いのです。

さらに、お酒を飲むと、どうしても脂っこくて
濃い味付けの食べ物が欲しくなりますよね?
これがまた、肌に悪いんです。
飲んだ翌朝、顔(特にまぶた!)がむくんだり
肌だけでなく、カロリーの取りすぎで太りやすくもなってしまいます。
タバコの煙は無理ですが、
こちらは自分でコンロトールできることですので、ほどほどに。


shin_chanz at 20:29│Comments(3) 美容愛好家 Mさん 

この記事へのコメント

1. Posted by N男   2011年12月26日 16:10
初めて投稿します。

以前、「手作り育毛剤の作り方」の記事で、エタノールで抽出する方法が紹介されていましたが、具体的にはどのようにするものなのでしょうか?

単に、漬けておけばよいものなのでしょうか?

ご教授お願いします。
2. Posted by しんちゃん   2011年12月26日 21:42
N男さん、こんにちは

単につければOKです。
2週間程度つけこんでください。
3. Posted by N男   2011年12月27日 16:10
しんちゃんさん、ありがとうございます。

そうですか、漬けておけばよいのですね。そして、上澄みの部分だけをエキスとして使用すればよいのですね。

今年も残り少なくなりました。寒い日が続くので、お体にお気遣いください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
年末年始の肌環境 1年末年始の肌環境 3