2011年12月27日

年末年始の肌環境 3

宴会の日にもう一つ危険なのが、夜更かし。
これはこの時期に限ったことではなく、皆さんご存知ですよね。
睡眠は肌にとっても体にとっても、
一日のダメージを修復するべき、大切なメンテナンスタイム。
俗に言うゴールデンタイムの10時から寝るのは無理としても、
せめて2時までには眠りたいところ。
睡眠不足が続くと、生体リズムが乱れて、肌荒れ・くすみ・小ジワ・クマなど、肌疲れが現れてしまいます。

かといって、逆に、無事に大掃除も終わって年が明けた!
と、ほっとしすぎて朝寝坊するのも、実はよくないそうです。
やはり体内リズムが乱れて、一日体調がすっきりしないこともあるので、
遅くとも、いつもの起床時間よりプラス1時間以内に起きるのがベスト。

また、
何かと忙しいこの時期は、時間に追われるうちにストレスをためがち。
すると、肌の働きが低下して、コンディションを崩しやすくなります。

と、いろいろ書きましたが、。
イベントが多く、食生活や生活リズムが乱れやすい年末年始は、
肌も体も疲れがちです
なるべく時間をつくって、お風呂にゆっくりつかったり、
早めに眠って、よい肌コンディションをキープしてください。

最後になりましたが、
今年の4月からこちらのブログに仲間入りさせていただき、
ありがとうございました。
2012年からはまた形態が変わるようですが、
しんちゃんさんとはまた違った目線から
皆様の役立つ情報をお伝えできればと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
皆様どうぞよいお年をお迎えください。


shin_chanz at 20:31│Comments(0)美容愛好家 Mさん 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字